メンタル系疾患の方の感性と才能

2019-04-12

こんにちは。新年度で春めいて来ましたが、ここ最近は寒い日が続いています。

早くよいお天気が続いて外をお散歩したいなーなんて思いながら、仕事をしております。

 

先日は精神疾患で障害年金の請求のお手伝いをさせて頂いた方から、連絡を頂きました。

新しい作品が出来たので、よかったら見てください~というものでした。

詳細は割愛しますが、障害年金でメンタル系の病気で関わらせて頂いた方の中には、とある部分にすごく才能がある方が結構いらっしゃると実感しています。とりわけ芸術面で。

感性がすごく鋭い方が多いのでだと思うのですが、このような病気の方って、一般の社会生活を送るにはすごく生きづらかったり、ということだと思うのですが、その分、その感性の鋭さを生かせる分野が見つかると、すごい才能を発揮できるのではと感じています。年金のお手続きは一時的なものですが、それ以降の、その方々の活動も密かに応援出来たらいいなと思いながら関わらせて頂きたいなと思っています。正直、自分のことで忙しくて、なかなか難しいところでもあるのですが、気持ちはそんな気持ちでやっておりますので、ご依頼が終わった後も、よかったら近況報告などして頂けたら嬉しいです(^^)

年金のお手続きのご縁を通じで、それぞれの方が、それぞれのペースで、それぞれの豊かさを見つけられるきっかけ作りが出来たらいいなと思っています。

ことり社会保険労務士事務所 藤野

 

☆過去の記事はこちらからご覧いただけます☆ >>お知らせ一覧

Copyright(c) 2019 障害年金 遺族年金のご相談・請求 ことり社会保険労務士事務所 - 横浜 - All Rights Reserved.